ID・アクセス管理

デジタルトランスフォーメーションの一環としてソーシャル、モビリティ、アナリティクス、クラウド、IoT(SMACT)テクノロジーを導入するときに機密データやその他の資産に対する新たなリスクを考慮する必要はありません。

ID・アクセス管理(IAM)サービスをご利用になれば、サイバーセキュリティリスクは適切に管理され、新たな管理方法を獲得できます。

IAMはサイバー防衛の最前線

ますます多くの顧客、ビジネスパートナー、およびサードパーティと接続するにつれて、ビジネスでのIDの利用範囲は拡大しています。

最近の調査結果によると、84%の組織が、様々な認証方式やソーシャルログインなど、広範な種類のアクセス管理をサポートする能力を重視していますが、そのような管理ソリューションを備えていると回答しているのは21%だけです。

IAMインフラは、企業リソースにアクセスするための新しいフロントドアになります。事業運営とサイバーセキュリティの基礎として重要な役割を果たします。どこからでも複数のデバイスを使用して業務アプリケーションにアクセスする従業員と資産をプロテクトします。

IAMは、保護を維持するためのサイバー防御の最前線となります。

適切な人が適切なタイミングで適切なリソースにアクセス

IAMは重要なビジネスイネーブラーです。これにより、新しい消費者向けアプリケーション間でのID情報の共有を保護し、内部リスクを制御し、サイバー攻撃から企業をプロテクトできます。これは、適切な人が適切なタイミングで適切なリソースにアクセスできることを可能とします。

キャップジェミニの独自のアプローチでは、お客様と一緒にIAMの実装を進めます。

私たちは、IAM戦略の定義と、次のサービスを支援します。

デジタルトランスフォーメーションを実現するグローバルIAMの知見

過去5年間で世界中で40を超える主要なIAM実績により、IAMの状況に関する独自のインサイトが得られています。多くのお客様は、IAMの課題を理解し、ビジョン・戦略・ビジネスの調整及びビジネスケースを開発するため、キャップジェミニを選択しています。

キャップジェミニはすべての主要なIAMベンダーと提携し、ビジネスの変化、技術的な実装、および各お客様の個々のニーズに最適なIAMソリューションの導入を行います。私たちは、デジタル資産をプロテクトするためのバランスの取れた実用的なアプローチの一環としてIAMを実現します。

Resources

Capgemini’s FastTrack Approach

At Capgemini believe in making Information Technology simple and cost effective. Capgemini’s FastTrack approach help organizations to manage and take control of your people and the access rights.