キャップジェミニとDassault Systèmes、
アライアンスパートナーシップを加速して、 お客様のインテリジェントエンタープライズへの進化をサポート

公開日

価値創造にコミットして、
企業による全バリューチェーンのインテリジェント化を支援

2021630日:パリ発】
キャップジェミニDassault Systèmes(以下、「ダッソー・システムズ」と記載)はともに、「リスクの軽減と結果の最適化を目的としたテスト済みビジネストランスフォーメーションアプローチには、顧客のビジネストランスフォーメーションの速度や進度に対するコミットメントが必要である」という共通認識をもっています。そこで両社は、新たな能力を通じて、企業が抱えるインテリジェントプロダクト&システム、インテリジェントオペレーション、インテリジェントサポート&サービスに関連するさまざまな課題への対処を支援するためのジョイントコラボレーションを発表します。この新たなアライアンスパートナーシップは、キャップジェミニの「インダストリーの未来はインテリジェントである」という信念に基づいて、同社のセクター、テクノロジー、データに関する豊かな経験とダッソー・システムズの最先端の3DEXPERIENCEプラットフォームを組み合わせて、インテリジェントを実現するためのトランスフォーメーションジャーニーのそれぞれのステージでお客様を支援します。

企業が競争力を高めるには、よりカスタマーセントリックになるために、提供する製品やその製造方法、ビジネスのやり方を再考しながら、積極的にデジタルトランスフォーメーションジャーニーの次のステップへと進む必要があります。しかし、今日の企業の多くは、サイロ化されたデータとばらばらでまとまりのないプロセスで成り立つレガシーシステムの集合体であり、継続的なイノベーションを推進するための明確な戦略もない状況です。キャップジェミニとダッソー・システムズは、両社のリソースを結び付けて、以下の重要な領域で新しい能力を提供することにより、お客様がトランスフォーメーションジャーニーのすべての段階でビジネス価値を実現し、パフォーマンスを向上できるよう、お客様を支援します。

  • デジタル・エンジニアリング・ライフサイクル・マネジメント (DELMDigital Engineering Lifecycle Management)従来の製品ライフサイクル管理(PLM)を未来志向型に拡張したもの。最新のホリスティックシミュレーションのひとつとさまざまなデジタルツイン技術を用いてサービスを提供します。
  • モデル・ベースド・システム・エンジニアリング (MBSEModel Based System Engineering)さまざまなモデルを介して、システムの全ライフサイクルを通じたマルチディシプリナリなコラボレーションをサポートし、より優れたコラボレーションを実現します。
  • マニュファクチャリング・オペレーションズ・マネジメント (MOMManufacturing Operations Management)企業規模での記録システムの構築や情報フローの合理化を支援します。
  • アドバンスト・アナリティクス (ADAAdvanced Analytics)イノベーションのためのエンジニアリング能力を解放し、内製/外製の意思決定を改善し、入札時の応答時間を短縮し、企業の購買力をより適正に活用するための支援を提供します。
  • アドバンスト・プランニング&スケジューリング (APSAdvanced Planning and Scheduling)複雑なロジスティクスや労働力の課題に対処するためのツール一式を提供して、適切なリソースを適切な数、適切なタイミングで活用できるようにします。

キャップジェミニとダッソー・システムズは、これらの能力を組み合わせることにより、さまざまな新たな産業を形成するためのサービスをフルセットで提供できるようになります。

ダッソー・システムズ、インテリジェント&マーケティング、サステナビリティ担当エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント、Florence Verzelenのコメント:昨年はキャップジェミニと緊密に協力して、両社の戦略面での一致をレベルアップしました。さまざまな業界で成功した価値ベースのトランスフォーメーションの実績のテストを済ませ、お客様にお届けできることをうれしく思います。また、両社の最高の専門知識が業界に何をもたらすのか、それが実証されるのを楽しみにしています。

キャップジェミニ・インベント、インテリジェント・インダストリー担当マネージング・ディレクターのRoshan Gyaのコメント:私たちは、キャップジェミニのデジタルトランスフォーメーションと豊かなセクター経験とダッソー・システムズのデータセントリックなプラットフォームとソフトウェア製品ポートフォリオを組み合わせることで、お客様が膨大なデータがもつポテンシャルをフルに活用し、Time-to-Marketを短縮し、オペレーションのパフォーマンスを最適化し、新しいサービスやデータの収益化を中心とした新たな収益源を生み出せるよう、お客様を支援いたします。

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャル ツイン エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報は、http://www.3ds.com(英語)、http://www.3ds.com/ja(日本語) をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、テクノロジーの力を活用して企業ビジネスの変革・管理を支援するパートナーシップにおけるグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループは、テクノロジーを通して人々が持つエネルギーを解き放つことで、包摂的で持続可能な未来を目指し、日々まい進しています。私たちは、世界約50ケ国の27万人に及ぶチームメンバーから成る、極めて多様的で責任感の強い組織です。キャップジェミニは、50年にわたって積み上げてきた経験と実績そして豊かな専門知識を活かし、クラウド、データ、AI、コネクティビティ、ソフトウェア、デジタルエンジニアリング、プラットフォームなど、急速に進化するイノベーティブなテクノロジーを原動力として、戦略から設計、オペレーションに至るまで、お客様の幅広いビジネスニーズすべてに対応して、お客様から厚い信頼をいただいています。グループ全体の2020年度の売上は、160億ユーロです。

Get the Future You Want – 望む未来を手に入れよう | www.capgemini.com

 

◆本件に関するお問い合わせ先
キャップジェミニ株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
marketingjapan.jp@capgemini.com

JP Press Release

File size: 559.53 KB File type: PDF

EG Press Release

File size: 142.18 KB File type: PDF