ガートナー カスタマー・エクスペリエンスサミット2018 

 

 

ガートナー社が開催するこのサミットは、顧客関連施策に取り組む企業の皆様が一堂に会するまたとない機会となることでしょう。

マーケットは成熟し製品やサービス、その機能による差別化が難しくなってきており、また顧客との接触機会もチャネルの増加とともに多様化してきました。そのような中、競争優位に立つためには、カスタマーエクスペリエンス(CX)戦略の策定、実行が重要になってきます。

しかしながら、CXに関する取組みは、効果測定も難しく、定石もありません。この度、キャップジェミニは、「顧客は、よりよいエクスペリエンスに、より多くの対価を支払う心づもりができている」と題し、CX向上を個別の施策の推進ではなく、全体最適を目指し、プロセス・組織・システム面から一貫した仕組みづくりの重要性について紹介します。

 

講演情報

セッション# LS1A ランチョン・セッション
日時 2月19日(月) 11:40-12:25
タイトル 顧客は、よりよいエクスペリエンスに、より多くの対価を支払う心づもりができている
講演者 キャップジェミニ株式会社
シニアディレクター
白崎 宏一

 

CX戦略の策定に関する情報や支援を求めている方々の多くのご参加をお待ちしております。

Event details

2月 19, 2018
2月 20, 2018
Tokyo conference center - Shinagawa
cookies.

By continuing to navigate on this website, you accept the use of cookies.

For more information and to change the setting of cookies on your computer, please read our Privacy Policy.

Close

Close cookie information