製品のIoT対応

キャップジェミニのIoTサービス&ソリューションが物理世界‐デジタル世界間をつなげます。

IoT投資からビジネスバリューを生み出すために重要なことは、デバイスやプロトコルがつながったその先にあるものを思い描くことです。IoTイニシアチブにおける成功のカギは、データの収集、統合およびアナリティクスにおける能力、そして企業のビジネスプロセスに対する深い専門知識です。

当社は、プロダクトエンジニアリングに関する専門知識や主だった業界での実績、大手IoTプラットフォームプロバイダとのパートナーシップ、プロセス資産および技術資産への投資をひとつにまとめて、すべてを備えたIoTソリューション一式をご提供いたします。

IoTソリューションの導入方法

 

キャップジェミニのIoT対応サービス

IoTアドバイザリー
  • 導入戦略、IOTロードマップ
  • プラットフォーム評価
  • センサー/デバイス選定
  • 技術およびデータアーキテクチャに関するロードマップ
製品エンジニアリング
  • デバイス/センサー技術
  • デバイスコネクタ - センサー、SCADA、RFID、BLE
  • プロトコルアダプタの開発
  • ハードウェア、ソフトウェア、プラットフォームおよびセンサーのテスト
IoTプラットフォームの展開&統合
  • 既成の業界固有のソリューション
  • データの可視化、アプリケーションの開発
  • M2Mクラウド
  • エンタープライズインテグレーション(PLM、ERP、フィールド、カスタマー・エクスペリエンス)
  • インテリジェントプロセス
  • ビッグデータ&クラウド統合
IOTセキュリティサービス
  • IoTセキュリティフレームワーク
  • M2M脆弱性テスト
  • 倫理的ハッキング
製品&サービス管理
  • 24時間365日体制のエンジニアリングサポート
  • OTAアップグレード&リモートコンフィギュレーション
  • 遠隔管理および診断
  • 資産モニタリング管理
アナリティクス&インサイト
  • コンテキストアウェアな分析
  • 認知分析用アナリティクス
  • 予測分析用アナリティクス

キャップジェミニのIoT対応アセット

IHEAL:  予測分析アナリティクスをベースにしたIOTソリューション。コネクテッドプロダクトに対する遠隔からの監視・遠隔診断を可能にします

IAUTOPULSE: 資産の健全性と余寿命(RUL:Remaining Useful Life)を正確に判定するための第一原則にのっとった予測的資産健全性ソリューション

IPS3 (Integrated Product Support & Sustaining Services): エンジニアリングアナリティクスや、複数の製品関連データソースから導き出したインサイトを提供する、情報統合プラットフォーム

Contact us

cookies.

By continuing to navigate on this website, you accept the use of cookies.

For more information and to change the setting of cookies on your computer, please read our Privacy Policy.

Close

Close cookie information