社員一人ひとりの成長のために

キャップジェミニでは、成功は社員とその専門知識によってもたらされ、維持されるものと考えており、社員が入社したときからキャリアを通じて日々能力を育成し、急速な技術革新と混乱を特徴とする市場の中でお客様が最大限の可能性を達成できるように準備しています。

キャップジェミニ・グループの学習と能力開発(Group L&D)チームは、キャップジェミニ・ユニバーシティと連携して、適切な時期に適切な人材に適切な研修、という優先付けをしてビジネスの加速化をサポートし、当社人材に常に適切な能力を備えさせることを通じてお客様のニーズに応え、社員の継続的な就業と成長を支援しています。

キャップジェミニでは、当社の価値観や、協調的で多文化的なアプローチを実践し、社員に対しオンライン、それぞれの地域、並びにフランス、レ フォンティーヌやインド、プネにあるワールドクラスのキャンパスにおける様々な研修への参加を促しています。

社員一人ひとりのキャリアはキャップジェミニにとって大切な課題です

社員一人ひとりのキャリアは個々人にとって重要であるとともに、会社にとっても重要です。絶えず進化する個々の目標やニーズに対応するために、能力の開発、研修、キャリア管理プログラムの活用をお勧めします。プログラムを利用することにより、長期的な成長が望めます。

グローバル・コンピテンシー・フレームワークを活用すると、ある役職の特定のグレードの仕事を全うするために必要な能力という観点から個人の特性やスキルを特定し、評価することが出来ます。また、社員はこのモデルによって、キャップジェミニにどの様な役割が存在し、それらの仕事を遂行するため、または昇格や組織内の他の仕事への異動のためには何が期待され、何が必要なのかを知ることが出来ます。社員の流動性を確保するため、コンピテンシー(能力)は組織構造から独立しています。

学習技術

すべての社員は、キャップジェミニのオンライン学習管理システムMyLearning を通じて、非公式に必要の都度学習したり、体系化された学習イベントに参加することが出来ます。MyLearningには、キャップジェミニ・グループの学習プログラムのすべてと、多くの地域における独自のカリキュラムがあります。私たちは最新のデジタル時代の学習体験をグループの全社員に提供することが重要と考え、 MyLearningのコンテンツとユーザー体験強化への投資を継続的に行っています。学習コンテンツはいつでもどこからでも利用が可能で、モバイル端末にも対応しています。