人工知能 - どこに、どのように投資すべきか

公開日

キャップジェミニは人工知能(AI)を実装する企業約1000社を対象に調査を実施、AIの成長機会と、AIによる短期的で大規模な雇用損失の懸念という相対する見方に注目しました。

キャップジェミニは、50以上のユースケースを対象に、その導入状況、複雑度、利益性に関して分析を行いました。また、AIをすでに実装している世界各国の企業約1000社のシニアエグゼクティブを対象に調査を行いました。さらに、グローバル企業、ベンチャー企業、ベンダー企業においてAIに重点的に取り組むエグゼクティブに加えて、この分野の学者にもインタビューを行い、AI投資に関するさまざまな視点をまとめました。

調査の結果が示すこと、それは - AIがビジネスのやり方や顧客関係管理の仕方を変革し、活気的なイノベーションに火を付けるアイデアや想像力をシミュレートして、企業にトランスフォーメーションをもたらし始めている、ということです。

当社のレポート 『How to turn Artificial Intelligence into concrete value』(英語版)をダウンロードしてご覧ください。また、詳細につきましては Ron Tolido までお問合せください。

 

Report: Turning AI into...

File size: 1.76 MB File type: PDF

Turning AI into concrete...

File size: 219.96 KB File type: PDF