キャップジェミニはSAPと提携し、SAP®Model Companyを活用したキャップジェミニの次世代Pathソリューションをリリースし、SAP S/4HANA®の迅速な導入を支援

公開日

2018年6月5日:パリ発】

キャップジェミニは本日、SAP® Model Companyとキャップジェミニの業界分野の深い知見を組み合わせた次世代Path業界ソリューション・ポートフォリオの展開を発表しました。このPathソリューションの進化は、より迅速に費用対効果高く企業がSAP S /4HANA®を導入できるように支援することを目指しています。

キャップジェミニとSAP社との長期的な関係の一環として、またデジタルトランスフォーメーションと価値創造のペースを加速するという顧客のニーズを満たす最先端の企業であり続けるために、キャップジェミニとSAP社は密接に協力してSAP Model Companyの提供をキャップジェミニの実証済みPath業界ソリューションと共に拡大していきます。

キャップジェミニは、業界固有の設定済みPathソリューションを使用したSAPソリューションのサービス・プロバイダとして市場で主導的な地位を築いてきました。 キャップジェミニのソリューションは、顧客の価値実現を加速し、SAPソフトウェア所有の総費用を削減するように設計されています。新たにリリースされたPathソリューションは、ソフトウェア、サービス、およびホスティングをまとめた一体型の提供となっています。これらのソリューションには、デジタルソリューションとしてSAP S/4HANA上に構築されたエンド・ツー・エンドの業界​​固有の機能と、SAPソリューションによってサポートされる厳選された拡張プロセスが含まれています。 キャップジェミニのPathソリューションは、SAP Model Companyを予めパッケージ化されたサービスのフレームワークとして組み込みます。次世代のPathソリューションの第一の波は自動車業界をカバーし、その次の波はSAP Model Companyソリューションを他のキャップジェミニ Path業界ソリューションと共に拡張する予定です。

キャップジェミニのエグゼクティブバイスプレジデント兼アプリケーションサービスプラクティスグローバルヘッドのBrad Littleは次のように述べています。「新世代のPathソリューションは、私たちのクライアントが彼らのデジタルトランスフォーメーションをさらに推進し、クライアントのニーズに適合したソリューションとセクターごとの知見によって、より迅速に価値の実現を可能にします。このケイパビリティをSAP Model CompanyおよびSAP Value Assuranceサービスと組み合わせることで、初めてSAPのソフトウェアを導入する場合でも、従来のSAPソフトウェア環境からSAP S/4HANAに移行する場合でも、測定可能な価値を高めることができます。」

SAP Model Companyサービスを早期において適用した組織として、キャップジェミニはソリューションレベルでSAP Model CompanyのSAP認定を取得しました。これによりキャップジェミニはSAP Model Companyの開発環境を通して、SAP Model Companyサービス用のコンテンツ拡張を開発することができます。

SAP Model Companyのシニアバイスプレジデント兼ヘッドを務めるStephan Klein氏は、次のように述べています。「私たちは、SAP Model Companyを応用し、拡張されたコンテンツとさらなる知見を顧客に提供するために、キャップジェミニと緊密に協力しています。このコラボレーションは、より迅速で、予測可能な結果と柔軟性の向上を伴った実装を確実にするのに役立ちます。」

これらのソリューションの導入を加速させるために、キャップジェミニはその提供範囲を拡大し、これにより多くのお客様がSAP S/4HANAを導入することに成功しています。このケイパビリティは、キャップジェミニのPath業界ソリューションのポートフォリオを活用して、お客様の既存のSAPソフトウェア環境のアップグレードや変革、およびSAP S/4HANAの新たな実装を支援可能です。専門チーム、ツール、および方法論は、評価からGo-liveまた運用サポートまで、SAP S/4HANAへの移行プロジェクトのすべてのフェーズを、工業化された移行アプローチでサポートします。

Pathソリューションのポートフォリオとキャップジェミニの提供サービスに関する詳細は、6月5日から7日にフロリダ州オーランドで開催されるSAPPHIRENOW®にて紹介されます。

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界40ケ国以上、20万人のチームメンバーで構成される多文化企業です。キャップジェミニ・グループ全体の2017年度売上は、128億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
www.capgemini.com/jp-jp/

People matter, Results count.(人にこだわり 成果にコミット)

 

SAP, SAP S/4HANA and other SAP products and services mentioned herein as well as their respective logos are trademarks or registered trademarks of SAP SE (or an SAP affiliate company) in Germany and other countries. See http://www.sap.com/corporate-en/legal/copyright/index.epx for additional trademark information and notices.

記載されているその他すべての製品名およびサービス名は、各社の商標です。

SAP Forward-looking Statement

Any statements contained in this document that are not historical facts are forward-looking statements as defined in the U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Words such as “anticipate,” “believe,” “estimate,” “expect,” “forecast,” “intend,” “may,” “plan,” “project,” “predict,” “should” and “will” and similar expressions as they relate to SAP are intended to identify such forward-looking statements. SAP undertakes no obligation to publicly update or revise any forward-looking statements. All forward-looking statements are subject to various risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from expectations The factors that could affect SAP’s future financial results are discussed more fully in SAP’s filings with the U.S. Securities and Exchange Commission (“SEC”), including SAP’s most recent Annual Report on Form 20-F filed with the SEC. Readers are cautioned not to place undue reliance on these forward-looking statements, which speak only as of their dates.

 

 


本プレスリリースは、キャップジェミニ(フランス・パリ)が英語で発表したものを日本語に翻訳、再編集したものです。詳細は右記PDFをご参照ください。なお、内容につきまして、解釈やニュアンス等原文と微妙な相違がある場合、原文である英語のプレスリリースを優先させていただきます。


Capgemini partners with...

File size: 92.88 KB File type: PDF