キャップジェミニ、「2022 Gartner® Magic Quadrant(TM) for SAP S/4HANA® Application Services, Worldwide」で、リーダー企業に認定

公開日

【2022年7月18日、パリ発】 – キャップジェミニは本日、Gartner社の「2022 Gartner Magic Quadrant for SAP S/4HANA Application Services, Worldwide」において、リーダー企業に認定されたことを発表しました。本レポートはSAP S/4HANAのサービスプロバイダー20社を評価しており、その中でキャップジェミニは、ビジョンの完全性と実行能力が高く評価され、リーダー企業に認定されました。

キャップジェミニ、グローバルSAPパートナー部門、リーダーのJosean Mendezは次のように述べています。「ESG(環境・社会・ガバナンス)目標の達成は、今日の企業にとって、長期的価値を高めていくうえで不可欠です。弊社の『Green Core with SAP Solutions』により、企業はバリューチェーン全体をリアルタイムダッシュボードで把握し、持続可能性目標に沿って、データに裏付けされた意思決定ができるようになります。Gartner社から、SAP S/4HANAを活用した弊社のアプリケーションサービスが評価されたことを嬉しく思います。この度の認定は、クライアントがネットゼロを実現するための強力な支援、また持続可能性目標達成への弊社のコミットメントを明確に示すものです」

Gartner社は次のように発表しています。「今日、リーダー企業は、市場をけん引しマインドシェアを獲得して、好調な状況にあります。こうした企業は市場の方向性に関して明確なビジョンを持ち、意欲的に競争力を高め、市場におけるリーダーとしてのポジションを維持しています。SAP S/4HANAならびに、さまざまな業界・地域・導入アプローチまたモジュール全般にわたる能力を備えることで、大きな実績を築いているのです」

Gartner社免責条項:

GartnerおよびMagic QuadrantはGartner, Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標であり、同社の許可に基づいて本書で使用しています。 All rights reserved

Gartnerはその刊行物に掲載されたいかなるベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の評価を受けたベンダーのみを選択するようにテクノロジーの利用者に助言するものではありません。Gartner調査刊行物の内容は、Gartnerリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、本調査に関していかなる保証もいたしません。

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、テクノロジーの力を活用して企業ビジネスの変革・推進を支援するパートナーシップにおけるグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループは、テクノロジーを通して人々が持つエネルギーを解き放つことで、包摂的で持続可能な未来を目指し、日々まい進しています。私たちは、世界約50カ国の34万人に及ぶチームメンバーから成る、極めて多様的で責任感の強い組織です。キャップジェミニは、55年にわたって積み上げてきた経験と実績そして豊かな専門知識を活かし、クラウド、データ、AI、コネクティビティ、ソフトウェア、デジタルエンジニアリング、プラットフォームなど、急速に進化するイノベーティブなテクノロジーを原動力として、戦略から設計、オペレーションに至るまで、お客様の幅広いビジネスニーズすべてに対応して、お客様から厚い信頼をいただいています。グループ全体の2021年度の売上は、180億ユーロです。

Get the Future You Want – 望む未来を手に入れよう | www.capgemini.com

本書に記載されているSAP、他のSAP製品およびサービス、およびそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国におけるSAP SEの商標または登録商標です。商標に関する追加情報や通知については、https://www.sap.com/copyrightを参照してください。

 

 

News Alert

File size: 109.95 KB File type: PDF