iot

イノベーションとテクノロジーを推進するための戦略:renewable enterprise(更新可能な企業)をインテリジェントに構築する

公開日

テクノロジーの急速な変化に対処する方法を知っていれば、インテリジェントな企業になることは難しくありません。あなたの組織がどうこの目標を達成することができるか学ぶために読み進めてください。

「私はコンピュータを恐れません。私はコンピュータが不足することを恐れています。」というIsaac Asimov氏の発言は正しいでしょう。技術革新が急速に進み、人工知能(AI)が現実のものとなりつつある今の時代に、組織は遅れずについていくことに苦労しています。テクノロジーの急速な変化に対処する方法がわからない場合、インテリジェントな企業になることは困難です。本稿では、新しいイノベーションを起こしたり、どのテクノロジーに賭けるかを選択する以前に、何故戦略が最初に取り掛からねばならないステップであるかについての私の考えを共有します。 それでは、イノベーションとテクノロジーがビジネスを推進させるために、どのように戦略を策定すればよいでしょうか。私は典型的なハイエンドのコンサルティングのような解答を提示することはしませんが、代わりに実行ベースの道筋にあなたを導きます。それは優れた分析、研究、全体像の表示、または組織を新しいアイデアに触れさせることだけにとどまりません。何故なら、コンサルタントはあなたのビジネスを運営する立場ではなく(たとえコンサルタントがそうであると思っていたとしても)、実際の運営や実行は組織にかかっているからです。 キャップジェミニでは、非現実的なアドバイスをすることはありません。ビジネスの中心にさらなるイノベーションとテクノロジーをもたらし、持続可能な成長を促進することを目指しているRenewable Enterpriseプログラムは、さまざまな業界における幅広い分野での経験、技術、研究、およびパートナーネットワークとのコラボレーションに基づいています。簡単な類推をするために、私たちのRenewable EnterpriseのコンセプトをJim Collinsの書籍(またその続編/前編)に関連づけることができます。彼はフライホイールの概念を提示し、優れた企業がどのようにして優れた企業になるか、そして優れた企業が優れた企業であり続けるために何をする必要があるかを説明しました。これは3つの円の交わりによって示されています。3つの円とは;世界のどこで私たちはベストになれるのか、私たちは何に情熱を注いでいるのか、そして何が私たちの経済と資源エンジンを推進するのか。

あなたの組織内でのフライホイールを理解することは、組織の原動力を理解するのに役立ちます。それとともに、デジタルトランスフォーメーションを推進する新しいテクノロジーとイノベーションを活用して、コアビジネスを維持および再発明するために必要な戦略を構築できます。それはまたあなたがフライホイールの勢いを促進するために、あなたのデジタル課題に対するイニシアチブを構造化するのに役立つでしょう。私の戦略は、このフライホイールの勢いを見極め、新しいテクノロジーを用いてコアビジネスを改善し、強化する方法を実験/模索することを中心に展開することにあります。

Renewable Enterprise(更新可能な企業)という私たちのコンセプトは、新しいテクノロジー(機械学習、ブロックチェーン、AI、IoT)をあなたのコアビジネスに取り入れるための柔軟性を構築することによって、組織がフライホイールの勢いを特定し強化することを目指します。Renewable Enterpriseは、ビジネスを持続的に成長させるための戦略的イニシアチブの勢いを促進します。この新しいコンセプトがどのようなものなのかをPowerPointで発表する代わりに、このコンセプトを用いて当社のグローバルイノベーションチーム、センターオブエクセレンス、およびApplied Innovation Exchangeと一体となり、当社は新しいテクノロジーおよびお客様とのイノベーションによって可能になる新しいビジネスモデルを構築、検証、および共創します。

私の考えでは、イノベーションやテクノロジーが現実世界に適用されないのであれば、それはただの良いアイデアで終わってしまうでしょう。私は、目的を持ってテクノロジーを適用することによって世界をより良くすることができると強く信じているテクノロジーの愛好者です。これは私たちのチームにも浸透している哲学であり、その結果、社会に影響を与えながら実際のビジネス上の問題を解決する20以上の異なるソリューションを築いてきました。そして私たちは、実際のビジネスおよび社会問題に対する新しく迅速で持続可能な解決策を生み出し続けます。

革新的なアプローチと適切なテクノロジーがビジネス上の問題を解決し、ビジネスをインテリジェントに変革する方法をご紹介します。 私は、5月7日から9日までオーランドで開催されるSAPPHIRE NOWにとASUGに参加し、Renewable Enterpriseについてお話したいと思います。私にご連絡ください。


当ページは、キャップジェミニのメンバーが英語で発表した記事を日本語に翻訳、再編集したものです。原文はこちらをご覧ください。なお、内容につきまして、解釈やニュアンス等原文と微妙な相違がある場合、原文を優先させていただきます。


Related Posts

sap

SAPPHIRENOWとASUG 2019を振り返って

Valery Smague
Date icon 2019年05月23日

Capgeminiを代表してSAPPHIREに参加し、その場の雰囲気を感じとることはいつになっても素晴らしいも...