業界/セクター
金融・保険

金融・保険業界における課題とトレンド

2013年の日本での事業開始当初より保険業界向けのコンサルティングサービスを提供しており、当社の中核となる部門です。グローバルにおいても保険プラクティスは中核であり、グローバル展開をされている外資保険会社に対するご支援をベースに部門を拡大してきました。

デジタル変革が当たり前となり、InsureTech企業の活用も始まり、ビジネスケースを構成する要素が多様化し、選択肢も増え、従来型のコンサルティングサービスでは答えが見いだせない状況となってきています。また、セルフサービスや自動化が促進され、ヒューマンコミュニケーションとデジタルのバランスが問われています。

このような複雑な状況を打開するために、トライアンドエラーのサイクルを速め、軌道修正しならがソリューションを固めていく手法(デザインシンキング・アジャイル開発)が使われるようになってきました。

デジタルがすべてを解決してくれるわけでもなく、他社のベストプラクティスが自社に最適でもなく、自社の現在のポジショニングを考え抜いた上で、将来に向けて想像力を持って戦略を立てることが必要だと思っています。

保険プラクティスはグローバル連携を活かしながらも、クライアントの課題に真摯に向き合い、額に汗をかけるコンサルタントによって構成され、プロジェクトの成功のためには苦労をいとわない心意気でお客様を全力でご支援いたします。


サービスを通じて、お客様個別の事象に則した課題解決を支援

先進的なグローバルでの実績やリソースを活用しながら、日本ならではのきめ細やかな対応ができるコンサルタントが、クライアントのデジタル戦略策定や課題解決をハンズオンでご支援いたします。単なる過去の経験の焼き直しは、必ずしも現在の最適なソリューションとはなりません。グローバルの方法論と各コンサルタントの経験をベースに、貴社のマネージメントの目指す方向性やリソース状況を理解し、最適なソリューションを共に模索していきます。

保険業界向けデジタル戦略策定支援サービス
保険業界コンサルタントが緻密な業務分析、イノベーティブなワークショップを通して、お客様のデジタル戦略イメージを地に足の着いたプランとして策定いたします。教科書的なソリューションや過去の他社事例をそのまま適用するのでなく、お客様の個別事象を深く理解し、納得感のあるビジネスプロセス、プランの策定をご支援します。

<主なプロジェクト例>
●ターゲットオペレーティングモデル策定
●ビジネスプロセスリエンジニアリング(BPR)方針策定
● ビジネスケース策定
● デジタルロードマップ策定
● 上記を実現するためのプロジェクト計画書作成

Guidewire導入サービス(損害保険会社向けパッケージ)
Guidewireに関しては、日本マーケットでトップクラスの導入パートーナーです。単なるパッケージ導入ではなく、ワークショップ形式で相互に意見を出し合い、ターゲットオペレーティングモデル、ビジネスケースを意識し、お客様の方向性に即した導入プロジェクトを実現します。グローバルで実績のある導入ソリューションを日本の保険業界に適した形でローカライゼーションを行い、最高品質のプロジェクトをご提供します。
当社にご依頼いただければ、Guidewireプロジェクトの構想検討フェーズから導入・保守までトータルでのご支援が可能です。前述の“デジタル戦略策定支援サービス”と組み合わせることで、Guidewireを活用したデジタルトランスフォーメーションの実現が可能となります。

<Guidewire導入のフェーズ>
●Pre-Inceptionフェーズ(構想検討)
●Inceptionフェーズ(要件定義)
●Buildフェーズ(詳細化、開発、UT、IT、ST)
●Stabilizationフェーズ(E2E、UAT)

保険業界向けアジア展開支援サービス
当社のグローバルネットワークを活用し、日本のガバナンスを確保したままアジアへのパッケージ導入ロールアウトや、ITシェアードサービス構築などを実現することが可能です。
当社が実際にご支援をしてきたノウハウを活用し、ローカルのコンサルタント、テクニカルメンバーによるプロジェクト体制を組むことが可能となり、ボーダレスでグローバルをリードする保険会社への変革を加速することができます。
<グローバルプロジェクトご支援の例>
●アジア各国ロールアウトのロードマップ策定
●アジアロールアウト向けパッケージ選定支援
●アジアサイトビジットのアレンジメント
●アジア現地法人、関連会社へのパッケージ導入ロールアウト
●アジアのITシェアードサービス設立支援
●アジアIT開発センター、キャプティブの設立支援 等々


その他、保険業界向けのITコンサルティングサービス
コンサルタントがITプロジェクトに関するコンサルティングサービス全般を幅広くご支援いたします。
<ご支援内容の例>
●ITPMO
●パッケージ選定支援
●プロジェクト品質アセスメント
●テストマネージメントオフィス(TMO)
●オフショアを活用したテスティングサービス
●パッケージ導入方法論策定 等々+B3

関連するWorld Report

※レポートは英語でのご提供となります。

気候変動が、世界中の個人また企業に多大な影響を及ぼす中で、キャップジェミニとEfmaが発行した「World Property and Casualty Insurance Report 2022」では、保険会社が気候変動に対するレジリエンスを実現するために、どのように有言実行できるかに焦点を当てています。

Covid-19が保険への需要を加速させ、保険契約者は、InsurTechやBigTechなど従来とは異なるプレイヤーに保障を求めるようになっています。

主なメンバー紹介

主なメンバー紹介

今津 将之
メッセージを読む

    金融・保険業界における仕事の流儀

    「キャップジェミニのミッション ―フランス流コンサルティングで高い成果を上げるキャップジェミニ ―」 (※2021年11月24日-2022年7月に日経電子版広告特集に掲載)

    金融・保険業界における仕事の流儀

    「ITの強みを生かし、外資コンサルに挑戦 ―若手二人がキャップジェミニの成長環境を「理想的」と語る理由―」

      キャップジェミニでの仕事

      キャップジェミニに入社するということは、単に新しい仕事を始めるということではありません。もっと大きなものの一翼を担うことなのです。

      キャップジェミニは、情熱とスキルを兼ね備えた人材、イノベーションに対するテクノロジードリブンなアプローチ、クライアントへの深いコミットメントを結集し、クライアントがテクノロジーの真の価値を解き放てるように支援しています。 

      新卒入社も経験を積んだ専門家も、世界の一流企業と協業して、クライアントのビジネスの強化そして変革に取り組むことができます。