キャップジェミニにとって企業責任と持続可能性とは、単に法令順守や慈善活動に止まるものではありません。それは弊社事業の不可分な一部であり、私たちの事業、プロセス、そして働き方の中に根付いているものです。弊社は大胆かつ影響力のある方法を徹底させることで、企業の社会的責任と持続可能な卓越性の推進に取り組んでいます。

  • 価値観と倫理: 私たちの在り方、事業への取組み方を規定するものです。キャップジェミニは「正直であること」「大胆であること」「信頼すること」「自由であること」「チームの仲間を思うこと」「謙虚であること」「愉しむこと」というコアバリューを事業の土台としています。キャップジェミニの厳格な企業倫理規定は、弊社のビジネスプラクティス、調達活動、社員福利方針の基盤となっています。
  • 環境の持続可能性: 私たちは企業がもたらす環境への影響を深く、しかも定量的に理解しています。エネルギー消費、社員の出張、廃棄物の処理による環境への負荷軽減に取り組み、持続可能な発展にかかわる重要な課題に対する社員の意識を高めています。
  • 地域社会との関わり: 私たちは事業を展開している地域に良い影響を及ぼすように努めています。具体的には、地域レベル、国レベル、世界レベルでチャリティ団体やNGO、地方自治体などと協力し、多様な人々に対する非排他性や将来求められるスキルなどの課題に取り組んでいます。また社員が地域貢献活動に参加することを奨励し、支援しています。
  • 「人」を大切にする企業文化:私たちは、創造的で多様な環境で活躍することを望む人が選択する企業になることを目指しています。責任能力を持ち、あらゆる人々を受け入れる雇用者として多様性を尊重し、その価値を認め、すべての社員に専門家としての能力開発機会と働きやすい職場を提供します。そしてビジネスプラクティスと設備が卓越性の基盤を確立するよう取り組んでいます。
  • クライアントサービス: 弊社の持続可能性への深い理解とワールドクラスの事業変革力が、お客様に利益をもたらします。また、お客様とのやりとりやお客様からのフィードバックを取り込み、長期継続的な事業価値と確固たる成果を確実なものにします。