キャップジェミニ・ジャパンについて

キャップジェミニ株式会社(通称:キャップジェミニ・ジャパン)は、世界約50ケ国の拠点をベースに27万人に及ぶ従業員を擁し、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー&エンジニアリングサービスのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立つ世界有数のキャップジェミニ・グループ(1967年創業)の日本法人として2013年に設立され、最高レベルの技術と豊富な専門知識を兼ね備えた幅広い統合サービスを提供いたします。日本のチームは、現在以下の業種で一連の主要なサービスを中心に、お客様の業績と競争力を強化する改革を支援しています。

会社概要

会社概要についてはこちらをご覧ください。

キャップジェミニ株式会社の提供サービス

欧州最大級のコンサルティング会社としてのグローバルリソースを最大限活用し、日本市場において幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

キャップジェミニ株式会社の事業展開: 真のグローバル化とデジタル化に注力

従来日本市場で行ってきたローカリゼーションや日本化を強みとする競合他社に対して、真の意味でのグローバリゼーション支援へのフォーカスが、日本マーケットにおけるキャップジェミニの競争優位性となります。また、新しい社会インフラとしてのデジタル技術をベースとした企業と産業、それらを取り巻く社会のトランスフォーメーション(変革)をグループ全体のテーマとして全世界で展開しています。

推進中のビジネス革新プログラム

3つの切り口と4つのドライバー