ソートリーダーシップ レポート:World Report シリーズ

金融サービス全般に関する詳細な分析やトレンド、業界に関するインサイトを提言・発信しています。
最新リリースは以下をご覧ください。

最新レポート: World Payments Report 2022

※レポートは英語でのご提供となります。

従来型の銀行や決済サービスプロバイダーは、世界で約8,500億ドル規模の中小企業(SMB)に対する革新的なソリューションの提供に苦慮しています。結果として、90%近くの中小企業が既存プロバイダーとの関係を見直すと回答しており、フィンテックなどを競争優位に立たせる余地に繋がっています。

購読登録(無料)

金融サービスに関する「World Report」をお届けします。

直近のWorld Report

ウェルネスを中心とした戦略によって、生命保険会社や医療保険会社は、顧客との関係強化を図ることができます。一方で、最も収益性の高い機会を捉えるためには、保険会社は、投資・戦略・準備・変革を、市場のさまざまなプレーヤーと競争しながら、実行する必要があります。

顧客および経営層への調査結果に基づき、本レポートでは「ウェルスマネジメントに携わる企業は、新興の顧客セグメントに注力し、生産性を向上するとともに、包括的な顧客セグメンテーション、ターゲットを絞った獲得、エンゲージメント、リテンション施策を通じて顧客満足を実現すべきである」と提言しています。

気候変動が、世界中の個人また企業に多大な影響を及ぼす中で、キャップジェミニとEfmaが発行した「World Property and Casualty Insurance Report 2022」では、保険会社が気候変動に対するレジリエンスを実現するために、どのように有言実行できるかに焦点を当てています。

顧客エンゲージメントにおいて必須不可欠なこと:銀行がフィンテックのプレイブックから学べること。急速に変化する市場、消費者の要求の高まり、厳しい規制環境が、従来の銀行の戦略に影響を与え、その進行を妨げています。

Covid-19が保険への需要を加速させ、保険契約者は、InsurTechやBigTechなど従来とは異なるプレイヤーに保障を求めるようになっています。

フィンテック業界は、ブラックスワンの環境下にあって、投資家の変化 ー 投資家が、多様なプロダクトポートフォリオとビジネスモデルを持ち、強固なガバナンスの枠踏みを備えた成熟した企業に魅力を感じるようになっているー を体験しています。

購読登録(無料)

金融サービスに関する「World Report」シリーズ