キャップジェミニ、
Everest Group社の
Salesforce Services in Insuranceで、
リーダー企業に認定

公開日

【2022年6月9日、パリ発】 – キャップジェミニは本日、Everest Group社のSalesforce Services in Insurance PEAK Matrix® Assessment 2022において、リーダー企業に認定されたことを発表しました。保険会社のSalesforce技術導入における信頼されるパートナーであり、Salesforce認定に向けた人材育成にも意欲的に取り組んでいる大手サービスプロバイダ12社から、キャップジェミニがリーダー企業として選定されました。

Salesforce社との最上位のパートナーシップを背景とする業界最高水準の専門知識などの重要な強み、さらにFinancial Services Cloud(FSC)を中心に保険業界に特化した製品に投資して保険会社のFSC導入を支援・拡大した取り組みが評価され、リーダー企業に選定されました。

キャップジェミニ 金融サービス部門保険事業責任者のShane Cassidyは次のように述べています。「Everest Group社からSalesforce Services in Insuranceのリーダー企業に認定されたことは、弊社とSalesforce社の長年のパートナーシップが認められたことを意味します。Salesforce専用サービスの立ち上げ、Salesforceテクノロジースタックのインテリジェントな利用による保険会社の営業・マーケティングの改革、タッチレス操作への重点的な取り組み、次世代の保険引受能力の構築などに対する弊社の幅広い投資が、この度のリーダーシップの地位を確かなものとしてきたのです」

Everest Group社のPractice DirectorであるAaditya Jain氏は次のように述べています。「キャップジェミニは、最上位のパートナーシップを背景に保険業界におけるSalesforceサービスに対する顧客ニーズをサポートし、最高水準の業界専門知識を有し、業界内最高のSalesforce認定取得率を実現することで、卓越したバリュープロポジション(独自の価値)を築いています。銀行業・金融サービス業・保険会社による顧客企業向けSalesforce専用サービスの立ち上げ、Salesforceテクノロジースタックを活用したデジタルファーストな営業・マーケティング戦略策定を支援するという保険会社に対する強力なメッセージ、大手保険会社を複数の事業分野にわたってサポートしてきた成功事例からの信頼が、Everest Group社のSalesforce Services in Insurance PEAK Matrix® 2022のリーダー企業としてキャップジェミニを認定した理由です」

レポート(英語版)は、こちらからダウンロードしてご覧いただけます。

Salesforce、Financial Services Cloudなどは、Salesforce.com, Inc.の商標です。

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、テクノロジーの力を活用して企業ビジネスの変革・推進を支援するパートナーシップにおけるグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループは、テクノロジーを通して人々が持つエネルギーを解き放つことで、包摂的で持続可能な未来を目指し、日々まい進しています。私たちは、世界約50ケ国の34万人に及ぶチームメンバーから成る、極めて多様的で責任感の強い組織です。キャップジェミニは、55年にわたって積み上げてきた経験と実績そして豊かな専門知識を活かし、クラウド、データ、AI、コネクティビティ、ソフトウェア、デジタルエンジニアリング、プラットフォームなど、急速に進化するイノベーティブなテクノロジーを原動力として、戦略から設計、オペレーションに至るまで、お客様の幅広いビジネスニーズすべてに対応して、お客様から厚い信頼をいただいています。グループ全体の2021年度の売上は、180億ユーロです。

Get the Future You Want – 望む未来を手に入れよう | www.capgemini.com

【本件に関するお問い合わせ先】
キャップジェミニ株式会社
マーケティング&コミュニケーションズ
marketingjapan.jp@capgemini.com

News Alert

File size: 96.16 KB File type: PDF