エッジコンピューティングによる資産の予知保全

資産崩壊はビジネスに影響を与える

製造、物流、工業製品、輸送、石油・ガス、建設、鉄道、航空、ヘルスケア、公益事業における停電やその他の運用上の混乱は、法的に規制された環境下で利益と収益に影響をもたらします。多様で複雑で広大な地理的領域に分散している資産の管理に関する課題は、修正保守または致命的な障害が発生する前の、予防保守への過小あるいは過大な支出のバランスに密接に関係しています。資産のトラッキングと保守には、収益にプラスの影響を与える最適な資産ライフサイクルと効率的な運用を保証する予測機能と認知機能が必要となります。

キャップジェミニのソリューションは、エッジでより迅速な応答を提供します

キャップジェミニのPredictive Asset Maintenance(資産の予知保全)ソリューションは、これらの業界の課題に対処し、資産をインテリジェントに監視し、強力なIntelベースのテクノロジーを使用したエッジで各アセットから送信された設備稼働データを集約し、それを分析して、正確な対応とアクションを推奨し、マシンまたはデバイスの障害が発生する時期またはメンテナンスが必要な時期を予測します。

資産の予知保全で結果を提供

キャップジェミニのエッジコンピューティングを備えた資産の予知保全ソリューションは、生産能力を向上させ、サービス寿命を延ばします。このソリューションは、各設備が継続的に監視されるため、将来の設備の問題を迅速に解決するのに役立ちます。ソリューションの接続性により、自動化、ユビキタスおよび包括的なレポート、機械学習のための正確な履歴データの記録と維持、およびプロセス改善を活用することで、新しいサービスの展開も可能になります。

キャップジェミニは、ハノーバーメッセ2019のIntelブースでライブデモを行いました。

キャップジェミニは、ハノーバーメッセ2019でエッジコンピューティングを使用した資産の予知保全を特徴とする製造生産ラインの欠陥検出ソリューションをデモしました。

 

大手航空機メーカーがどのようにして600万ユーロ以上のコストを削減するソリューションを導入したかをご覧ください。
人、テクノロジー、パワーマシンの稼働時間

エッジコンピューティングによる資産の予知保全は、公式のIntel IoTソリューションアライアンスマーケット対応のソリューションです

このソリューションまたは他のスマートサービスに興味がありますか?

お問い合わせください:

Philippe Ravix

XIoTグローバルソリューションリーダー
philippe.ravix@capgemini.com

Charles Cote
北米および中南米XIoTソリューションアーキテクト
charles.cote@capgemini.com

Daniel Coudriet
予知保全ビジネスデベロップメントリード
daniel.coudriet@capgemini.com

Francois Calvignac
デジタルマニュファクチャリングおよび予測メンテナンスマネージャー
francois.calvignac@capgemini.com

Guillaume Pichard
デジタルマニュファクチャリングおよび予測メンテナンスソリューションアーキテクチャト
guillaume.pichard@capgemini.com

Resources

automation

Predictive Asset Maintenance with Edge Compute

Gartner predicts by 2022, that spending on IoT-enabled predictive maintenance will increase to $12.9 billion, up from $3.4 billion in 2018.