Yoko

今までのどの会社よりも、グローバルな環境であると思います。国籍や、年齢や、バックグラウンドの異なるメンバーと一緒に、同じ目標のもとに知恵を出し合い、協力し、助け合ってプロジェクトを成功に導いていくことは簡単ではありませんが、それが「やりがい」という仕事の楽しさであると考えます。

 

キャップジェミニでのキャリア

キャップジェミニでの仕事

「クライアント・ファースト」をモットーに日々努力を惜しまないことが私の果たすべき役割だと考え、日々実践しています。プロジェクトを受注する際にはその推進役として、また、時にはクライアントの1人となり潜在的なニーズまで引き出した上でソリューションを考え、提案していくことが私のミッションだと考えています。

キャップジェミニが私の人生をどう変えたか

他ではできなかった様々な経験をさせて頂くチャンスをもらい、自分のキャリアの幅が広がりました。

キャップジェミニでの成長

私は前職までに、銀行・証券・保険等のプロジェクトを経験してきました。キャップジェミニでもその経験を活かし、金融系プロジェクトに参画しています。入社して最初は短期間での国内損害保険会社様のシステム統合プロジェクト、その後国内メガバンク様の海外拠点への機関システム導入プロジェクト、そして現在は外資系損害保険会社様のクレーム管理システムの導入プロジェクトと、一つとして同じものはなく、毎回が異なる環境で、毎回異なる人々と、プロジェクトならではの制約条件をクリアしながら成功させていく、ということを経験させてもらっています。ここまで変化の大きな環境に身を置くことになるなるなんて、全く想像していませんでしたが、おかげで、柔軟な、どのような状況でもへこたれずに乗り越えていく能力を知らず知らずのうちに身に付けているようです。もちろん、ギブアップしたくなる瞬間や、辛い場面もありますが、それを含めて自分が成長していく糧になっていることを日々痛感しています。

仕事の楽しさ

キャップジェミニは、今までのどの会社よりも、グローバルな環境であると思います。国籍や、年齢や、バックグラウンドの異なるメンバーと一緒に、同じ目標のもとに知恵を出し合い、協力し、助け合ってプロジェクトを成功に導いていくことは簡単ではありませんが、それが「やりがい」という仕事の楽しさであると考えます。集中して作業をしていると、女性であることなど全く関係なく、平等に扱ってもらえる環境だと思います。

自身の課題

現在のプロジェクトは、Digital Transformation、つまり、紙で行っているクレーム業務をシステム化することが目的ですが、そのためには、ただ机の上から紙をなくすということではなく、現状の業務をいかにシステム化して効率よく、正確にこなしていけるようにデジタル化するか、ということがポイントとなります。業務をよく理解して、いかにユーザーがシステム導入して良かったと思える状況にもっていくか、というのが私の仕事であり、私のチャレンジです。当たり前のことのように聞こえますが、ユーザーの思い、ユーザーのマネジメントの思い、システムを開発する側の思い、それらがぶつかったときに落としどころを見つけることが重要です。どれだけ納得できる落としどころに導くことができるかが、私のチャレンジです。

記憶に残る仕事

国内メガバンク様の海外システム導入プロジェクトです。異なるタイムゾーンにいる人間同士の連携というグローバルプロジェクトならではの苦労がありました。各メンバーのバックグラウンドがばらばらな上に、時差の関係でコミュニケーションにタイムラグが発生するなど、コンセンサスを取りながら進めていくのが普段以上に大変でした。ただ、海外のメンバーもプロジェクトの成功のために本気で支援してくれたので、すったもんだありましたが、成功のうちにプロジェクトを終了しました。達成感を感じた、良い思い出です。

私のキャリアゴール

いつもにこやかに、胸を張って、人前で自分の意見をはっきりと伝えられる、スマートな人間でしょうか。自分のプロフェッショナルな分野においては、どこへ行っても信頼感を得られるような知識と経験を蓄積していきたいです。

キャップジェミニで働く素晴らしさ

すばらしいメンバーと一緒に働けること。

キャップジェミニの強み

キャップジェミニには、グローバルな知識やノウハウの蓄積があります。日本法人がまだスタートして間もないこともあり、日本語化されたドキュメントが少ないですし、ローカライズ済みのナレッジが少ないという問題はありますが、英語で読む、探す分には探しきれないほどあるのが魅力であり、強みだと思います。

プライベートについて

趣味

太陽の下で遊ぶこと。テニス、ゴルフなど。

休日の過ごし方

体を動かして汗をながしたら、お風呂に入って体をほぐして、おいしいご飯を食べて、しっかり睡眠をとれたらベスト。時間があれば、カメラを持って、春は桜、新緑、夏は花火、秋は紅葉など、その季節の景色を求めて出かけたい。

人生のゴール

グローバルな人間となって、どこへ行っても、日本人として恥ずかしくない、素直な、楽しい、明るい人間になれること。

Yoko