IoT次世代公益サービスは、商業・産業顧客のエネルギー消費を最適化する


公益事業者は、新しい財務上の課題と高まる運用コストのバランスを絶えずとることに加え、エネルギーシステムの根本的な混乱により、新しいデジタルテクノロジーの採用、および、顧客中心の運用と新しい収益源による価値創造に注力するよう迫られます。エネルギーシステムの混乱とは、太陽光発電価格の低下、バッテリー価格の低下、企業の再生可能エネルギー購入の増加、および消費者主導型の新しいコミュニティーベースのエネルギーに対する注目が含まれます。さらにエネルギー業界への新規参入者との競争があります。

競争の方法として、公益事業者は「モノのインターネット」(IoT)をテコにした新しいデジタルテクノロジーの導入により大規模なエネルギー管理および関連したサービスの再構築を行っています。公益事業会社はIoTを利用することで、運用状況と資産の稼働状況について幅広くリアルタイムに把握することが可能となり、事業者の俊敏性、柔軟性、効率性を高めます。IoTは収集したエネルギーデータを新しいサービス群に変換し、相互接続性を確保して、接続されたシステムを介したすべてのタイプのエネルギーデータをシームレスに統合することを支援します。モノのインターネット(IoT)は、これらすべてのエネルギー最適化システムを統合します。

公益事業者が分散テクノロジーを組み合わせて主要顧客向けのエネルギー管理サービスを開発できるようにするために、キャップジェミニはIntelと提携して、産業用および商業用エネルギー管理のエンドツーエンドソリューションを開発しています。このソリューションは、公益事業者とその顧客に大きなメリットをもたらします。

  • 分散型発電、分散型ストレージ、エネルギー効率サービス、デマンドレスポンスプログラムのメリットを組み合わせて、総合的なエネルギー管理サービスを顧客に提供します。
  • 発電事業への圧力を軽減し、公益事業、公益事業パートナー、および顧客のコストを削減できる柔軟なエネルギーシステムを実装することにより、競争力を高めます。
  • 市場機会を活用し、新しい収益源または商業モデルを実現します。
  • 複数のデバイスからセンサーデータを取り込み、その情報をバックエンドの分析システムまたはビジネスシステムに転送できる、オープンで安全なプラットフォームを提供します。
  • エッジからクラウドまでクラス最高の標準ベースでのデータセキュリティを提供し、安全なエンタープライズIoT、相互運用性が事前検証されたコンポーネント、認定プロセスを提供します。

もっと詳しく知る

キャップジェミニの産業用および商業用エネルギー管理ソリューションの詳細については、以下にお問い合わせください。

  • Philippe Ravix, ヨーロッパおよびアジア太平洋地域のスマートサービス/ XIoTグローバルソリューション
  • Genevieve Chamard, 北米および中南米のスマートサービス/ XIoTセールスイネーブルメント
  • Charles Cote, 北米およびラテンアメリカスマートサービス/ XIoTソリューションアーキテクト

キャップジェミニのスマートサービスソリューションの詳細については、モノのインターネット–スマートサービスをご覧ください。

Resources

big data

IoT next generation utility services optimize energy consumption for industrial and commercial customers

Utilities and Industrial users are leveraging the Internet of Things (IoT) to disrupt and transform large scale energy management and related services

Related Content

IoT– XIoTプラットフォーム

IoT戦略と導入を非依存型かつ安全なデバイス管理プラットフォームで簡素化

Securing Enterprise IoT from Vulnerabilities and Breaches

Intel and Capgemini have combined their security expertise to deliver an end-to-end IoT...