キャップジェミ二は新しいブランドアイデンティティを発表致します

新しいブランドアイデンティティは、ビジネスの強みと人間性を組み合わせた、弊社のユニークな特徴を表現しています。この特徴は、お客様がデジタルの世界に抱く希望を実現するために、広範なビジネス課題全体をどのように捉えるべきかを考える際に決定的な意味を持ちます。この新しいアイデンティティは、テクノロジーに関わるビジネスの価値は人によってもたらされるという、弊社のビジョンを体現しています。

 キャップジェミ二・グループの会長兼最高経営責任者Paul Hermelinからのコメントを紹介します。

キャップジェミにとって重要なのは、市場における弊社の独自性を示し、伝統ある歴史と価値観を忠実に受け継ぎ、人間性をさらに強く表現することでした。 弊社は人が中心のビジネスに携わっています。今日の成功は、これまで社内と同様に、クライアントやパートナーなど社外と良好な関係を構築してきたことを通じて実現されました。

ビジネスの強みと人間性を組み合わせた、弊社のユニークな特性を示す以下の3つの基本的な差別化ポイントが、新しいブランドアイデンティティに反映されています。

ダイナミズム:弊社は、順応性があり、機敏で、常に動き、絶えず学び、未来に備えています。 私たちは、最新のイノベーション、未来の技術とビジネスを進んで取り入れ、習得しています。新しいアイデンティティーには、弊社のこうした新鮮さが生き生きと表現されています。

精密さ:弊社とお客様にとって、精密であることは不可欠の条件であり、弊社が重点的に取り組んでいることです― この複雑な世界においてスマートでシャープ、さらに簡潔で明快であることは、つまり、信用があり、信頼できることを意味します。お客様の課題を把握するうえで的確であること、コミットメントに基づく適切なソリューションを提供するうえで緻密であること。 これら精密さに対する弊社の姿勢がデザインの思想に反映されています。

人:弊社は、お客様のご要望を理解するために時間をかけ、協力して作業を行うことで成果を挙げてきました。お客様の代わりに、あるいは、お客様のために支援を行う会社もあります。しかし、弊社はお客様に寄り添って支援を行うことに誇りを持っています。弊社は、技術的専門知識だけでなく、人間性と誠実さを持って支援してきました。この姿勢が外観に反映されています。

以上がお客様をビジネスで成功に導く3つの中核的な柱であると考えています。これらからインスピレーションを得て新しいビジュアルアイデンティティが生まれました。

最高マーケティング責任者 Virginie Regisに質問しました。

Q:  キャップジェミニがブランドアイデンティティを変更した動機を教えて下さい。

A: 弊社は13年前にロゴをリフレッシュしました。 それ以来、ビジネスの規模だけでなく、形態や範囲が変わりました。 そして、市場全体が様変わりしました。創業50周年というこの記念すべき年に、弊社はこれらの変化に併せて、自社の表現方法、外観を一新することとしました。 そもそも、ブランドを見直す際に、弊社のイメージと現在の業務内容の間に大きなギャップがあると感じていました。そこで、 今日のキャップジェミニの姿を見てもらいたい、更に、キャップジェミニの特色を反映したいと考えました。 それは、ユニークな特性を持った業界におけるグローバルリーダーとしての姿なのです。

Q: この変更の目的を教えてください。

目的は、ビジネスの強みと人間性を組み合わせた、ユニークな特徴を示すことです。弊社は、市場とお客様、そして世界中の優秀な人材に向けて、競合ひしめく空間において、際立った違いや独自性を表現したいと考えています。 この動きと共に、弊社はビジネスの高い目標を後押しするために、将来へ向けた強力な投資を行います。

Q.ブランドのどの要素が変更されましたか?

一つ目は、スペードです。 弊社は、スペードに強い愛着があります。 スペードのエースは伝統的にカードゲームで最強であり、弊社にとって永遠の象徴なのです。そして、スペードは人々が暮らす今日の世界を反映して進化しました。 柔軟で、流動的で、ダイナミックであり、前向きなエネルギーに満ちています。 これは、弊社のさまざまな側面を表すのに使用されます。お客様が弊社に求める研ぎ澄まされた精密さも含まれています。

次に、ブランドに人間味を持たせるため、会社名のロゴタイプに手書き文字を導入しました。

キャップジェミ二の中核には創業者であるSerge Kampfのビジョンである「人間不在のテクノロジーは空しい」があります。これは、全社で共有しているビジョンであり、これから先も保持し続けてゆくものです。ロゴタイプのデザインは、創業者のSerge Kampfの手書き文字からインスパイアされました。 弊社のブランドは、署名、つまり、お客様に対する弊社のコミットメントの証なのです。

弊社は、更にデジタル化が進む世界において、ビジョンを表明し、社名に人間味を持たせることが非常に重要であり、他社との差別化に寄与していると確信しています。 そして、弊社の新しいアイデンティティーは、「人にこだわり 結果にコミット」というスローガンを、これまで以上に体現しています。

最後色ですこれまでも弊社の多くの特性を表現していたので、それを維持しつつ、より活気あふれる新しい色合いを導入しました。濃い青は、伝統の深みと、発祥の地を表していますまた、弊社が頼りになること、つまり、お客様に信頼して頂けることを表しています。 明るい青色は新しい世界観(啓発的エネルギッシュ刺激的、自由思考を表し、共に創り出す未来を表現しています。 ただし、青だけではありせん。 キャップジェミニは魅力的な色のバリエーションを使って描くことで、この新鮮な世界のイメージに命を吹き込んでゆきます。

更に、上記3つの伝統的なブランディング要素を飛躍させ、全く新しいブランド体験を創造しました。 画像から実音までを含んだ独創的で現代的なアイデンティティです。

人間性豊かで、革新的なアイデンティティ

お客様のビジネス変革と、新しい顧客経験創造を支援するビジネスにおいて、弊社のアイデンティティは、機敏で、常に躍動している姿をアピールしています。テクノロジーに関する専門知識だけでなく、人間性からもインスピレーションを得ることで、弊社は存続し、未来へと続きます。グローバルなチームをひとつの共有ブランドの下で統合し、デジタルの世界におけるお客様の成功を実現します。

協力企業

以下の弊社ブランドパートナーにご協力いただきました。
ビジュアルアイデンティティ:BrandPie
オーディオアイデンティティ:Start-Rec