キャップジェミニ・ジャパンは、株式会社セールスフォース・ドットコムのMuleSoft事業部門から「JAPACパートナー・オブ・ザ・イヤー」に選定されました

公開日

キャップジェミニが、Anypoint Platformの活用によるデータの解放と統合を進め、企業のイノベーションとデジタル化の加速を支援たことが認められました。

【2021年4月2 日、東京発】

キャップジェミニ株式会社(通称:キャップジェミニ・ジャパン)は本日、世界No.1の統合APIプラットフォーム・プロバイダーである株式会社セールスフォース・ドットコムのMuleSoft事業部門から「JAPACプラクティス・デベロップメント・パートナー・オブ・ザ・イヤー」と「JAPACパートナー・オブ・ザ・イヤー2021」に選ばれたことを発表しました。さらに、キャップジェミニは、中東・アフリカ、ラテンアメリカ、オーストラリア・ニュージーランド、アジアで4つのリージョナル賞を受賞し、グローバルプラクティスパートナーオブザイヤーに選ばれました。キャップジェミニが、デジタル・ファーストの世界において、顧客のコネクテッドエクスペリエンスをより速く提供するために、API主導のアプローチによるデータの解放と統合の支援に継続的に取組んだことが認められました。

「株式会社セールスフォース・ドットコムのMuleSoft事業部門のJAPACパートナー・オブ・ザ・イヤー、そしてJAPACプラクティス・デベロップメント・パートナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれましたことを光栄に思います。これは当社とMuleSoft事業部門との親密な関係を反映するものです。多くの顧客企業が、デジタル・トランスフォーメーションと統合の課題を抱えています。MuleSoft事業部門との継続的な協業を通じて、顧客企業の目標達成と将来の発展を支援することを楽しみにしています。」と、当社マネージング・ディレクター保積弘康は述べています。

MuleSoft事業部門発行のState of Business and IT Innovation Reportによれば、ビジネスユーザーの82%が、従業員が効果的に仕事をして生産性を維持するためには、ビジネスデータに素早く簡単にアクセスする必要があると考えていますが、自分の組織が、効率的に、ビジネス価値を高めるために複数のソースからデータを接続し利用することができていると考えているのは3分の1以下です。キャップジェミニを含むMuleSoftパートナーは、企業がチーム間の統合のためのセルフサービス・アプローチを強化するCenter of Enablementの開発を支援することで、イノベーションの拡大と、ビジネスの加速に貢献しています。

「あらゆる業界の全ての企業は、より迅速な提供、より機敏な対応、そしてイノベーションの拡大など、巨大なプレッシャーにさらされています。MuleSoft事業部門のパートナー・エコシステムは、顧客のデジタル・トランスフォーメーションを促進する信頼できるアドバイザーを結集し、どの場所にあっても、データの速やかな解放と結合を通じて、シームレスな接続体験を提供します。」と、株式会社セールスフォース・ドットコムのMuleSoft事業部門グローバル・アライアンス&チャンネル担当シニア・バイスプレジデントDan McAllisterは述べています。「私たちは、成長途上にあるMuleSoftパートナー・エコシステムを誇りに思っております。世界中の顧客に、ビジネスの成果を提供することに成功し、その為に献身して頂いたパートナーを祝福できることをうれしく思います。」

キャップジェミニは、2015年以来、MuleSoftの認定インテグレーションパートナーで、1,000名以上の認定資格保有者を擁しています。MuleSoftパートナープログラムは、MuleSoft事業部門のAnypoint Platform™に関するコンサルティングとサービスを提供する企業によって構成されています。API主体の接続性を活用するスキルと専門知識により、MuleSoft事業部門のパートナー企業は、各業界の顧客企業がビジネス能力を開花させ、創造性を広げ、イノベーションをより迅速に生み出すことができるように支援します。

MuleSoftパートナープログラムの詳細については、https://www.capgemini.com/jp-jp/partner/MuleSoft/をご覧下さい。

 

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、テクノロジーの力を活用して企業ビジネスの変革・管理を支援するパートナーシップにおけるグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループは、テクノロジーを通して人々が持つエネルギーを解き放つことで、包摂的で持続可能な未来を目指し、日々まい進しています。私たちは、世界約50ケ国の27万人に及ぶチームメンバーから成る、極めて多様的で責任感の強い組織です。キャップジェミニは、50年にわたって積み上げてきた経験と実績そして豊かな専門知識を活かし、クラウド、データ、AI、コネクティビティ、ソフトウェア、デジタルエンジニアリング、プラットフォームなど、急速に進化するイノベーティブなテクノロジーを原動力として、戦略から設計、オペレーションに至るまで、お客様の幅広いビジネスニーズすべてに対応して、お客様から厚い信頼をいただいています。グループ全体の2020年度の売上は、160億ユーロです。

Get the Future You Want – 望む未来を手に入れよう | www.capgemini.com

 

MuleSoftは、株式会社セールスフォース・ドットコムのMuleSoft事業部門の登録商標です。他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標です。

 

◆本件に関するお問い合わせ先
キャップジェミニ株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
marketingjapan.jp@capgemini.com

JP Press Release

File size: 693.74 KB File type: PDF

EG Press Release

File size: 108.09 KB File type: PDF