本プレスリリースは、キャップジェミニ(フランス・パリ)が英語で発表したものを日本語に翻訳、再編集したものです。詳細は右記PDFをご参照ください。なお、内容につきまして、解釈やニュアンス等原文と微妙な相違がある場合、原文である英語のプレスリリースを優先させていただきます。


 

【2018年2月5日:パリ発】

キャップジェミニは、魅力的なカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の形成支援や提供を専門とするデジタル・カスタマー・エンゲージメント企業LiquidHubの買収を本日発表しました。この買収により、キャップジェミニの北米地域でのデジタル分野におけるコンサルティング能力が強化され、ポートフォリオの刷新が更に前進しました。

2000年に設立されたLiquidHubは、とりわけ金融サービス、ヘルスケア&ライフサイエンス業界におけるリーダー的企業を顧客としています。今回の買収により、キャップジェミニのデジタルチームに経験豊かなデザイン思考専門家、顧客体験デザイナー、デジタルアーキテクト、分析スペシャリストが加わり、お客様のために、顧客を惹きつけ、顧客獲得・維持に効果的な体験の形成支援を行います。

今回、米国フィラデルフィアに本社を置き、2017年度売上高約2億ユーロの企業をグループに加えたのは、キャップジェミニの北米におけるデジタル&クラウドにフォーカスした成長計画の一環です。また、買収価格が収益の2倍であり、最大2%の増分収益に寄与しつつ、買収で獲得したフリーキャッシュフローの約50%を充当し、キャップジェミ二・グループとして追加買収目標[1]を達成できることを物語っています。

キャップジェミニ・グループの会長兼CEOであるPaul Hermelinのコメント:豊富なデジタル専門知識と複雑なテクノロジーを活用した豊富な実績をもち、お客様に顧客との新たなエンゲージメント方法の提供支援を行うliquidHubの情熱は、キャップジェミニが世界中の企業に提供するエンドツーエンドのデジタルサービスと自然と調和します。「liquidHubのチームは正真正銘の顧客中心思考であり、従業員の定着率も非常に高い。正に、LiquidHubの目的、ビジョン、バリューの強さを証明するものであり、キャップジェミニにおけるそれらを補完します。私は彼らをグループに向か入れることが出来て嬉しく思います。

業界の知識と豊富な顧客体験を活用することにより、LiquidHubはエンゲージメントライフサイクル全般にわたるマーケティング、セールス、コマース、サービスなど一連のソリューションを展開しています。また、包括的な顧客管理のための拡張性の高いサービスとしてのプラットフォームを構築しました。例えば、Specialty Pharma Insights Platformは、医薬品業界で患者、医療提供者、その他のチャネルパートナーに対し、よりシームレスな体験を提供するために、チャネル間の相互交流を調整します。また、Customer Acquisition Platformは、Web、モバイル、および他のデジタルチャネルを通じて規制された業界の顧客に、シームレスで安全なデジタルなカスタマーエンゲージメントを提供します。

LiquidHubのCEOで共同設立者のJonathan Brassingtonのコメント:オムニチャンネルの課題は、すべてのパーツとピースをつないで顧客に統一した楽しい体験を提供することです。物理的でもデジタル的でもない。それらが融合した体験です。キャップジェミニの広範なデジタル・トランスフォーメーション・ソリューションやサービスと世界的な展開力と相まって、私たちは世界中の現在および将来のお客様のために製品を強化・拡張することができます。LiquidHubチーム全体にとって非常にエキサイティングな可能性をもたらします。

 

買収手続きは、今後数カ月の間に終了する予定です。

 

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界40ケ国以上、20万人のチームメンバーで構成される多文化企業です。キャップジェミニ・グループ全体の2017年度売上は、128億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
www.capgemini.com/jp-jp/

キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
Twitter:https://twitter.com/CapgeminiJapan
Facebook:https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, Results count.(人にこだわり 成果にコミット)

 

[1]2016年第三四半期の業績発表と2017 Capital Market Dayをご参照ください。