インテリジェント
インダストリーの初の
オファリングセットを発表

公開日

キャップジェミニ、データ主導のビジネストランスフォーメーションを可能にする5Gとエッジに焦点を定めた、インテリジェントインダストリーのための初のオファリングセットを発表

この新たなサービスオファリングは、企業が5Gとエッジコンピューティングによるデジタル革命の機会をとらえ、課題を把握できるよう支援します。

 

2020年10月22日:パリ発】

キャップジェミニ は本日、データ、デジタル、インダストリアルテクノロジーにおける当グループの先駆的な能力を活用した、インテリジェントインダストリーのための初めてのサービスオファリング一式を発表しました。5Gとエッジコンピューティングにフォーカスしたこの新しいサービスは、通信サービスプロバイダーやネットワーク機器プロバイダー、そしてさまざまな業界の企業による5Gとエッジ技術の大規模実装を可能するので、企業は企業の製品、資産、プロセスによって、ビジネスにおいてこれまで手付かずあるいは停滞していたイノベーションと効率化を一気に推進できるようになります。

新型コロナウィルス感染症の危機により、さまざまな産業にさらなる進化が求められていることが浮き彫りになりました。コロナ禍の今、あらゆるセクターの企業が迅速なデジタルトランスフォーメーションの真っ只中にいます。なぜなら、デバイスを接続し、データを収集して活用する能力がビジネスに不可欠なものとなりつつあるからです。

キャップジェミニの最高ポートフォリオ責任者でグループの執行委員会のメンバーでもあるFranck Greverieのコメント:私たちは、「産業の未来とは“インテリジェント”である」と確信しています。5Gは、単なる高速化技術でも4Gのバージョンアップでもありません。5Gは新しいグローバルセルラー通信規格であり、モノのインターネットやあらゆる産業の接続性に大きな変化をもたらしつつあります。デジタル技術の融合により、あらゆるタイプの企業がインテリジェントの製品やインテリジェントなオペレーション、インテリジェントなサポートやサービスなど、新たなより優れた方法でビジネスを開始できるようになります。当社の5G&Edgeオファリングは、お客様がデータドリブンのトランスフォーメーションの基盤に適切な投資を行い、この次の産業革命を利用するための準備を整えられるよう支援するためのものです。

キャップジェミニの一員であるアルトランは、産業界での豊かな経験と技術に関する専門知識を活かして、数多くの5Gアプリケーションの開発を支援してきました。スペインでは、Vodafone社が石油精製企業向けに掘削ロボットのリアルタイム監視や無人航空機(UAV)による捜索救助任務、バーチャルチケットオフィスなど、拡張現実(AR)を用いたオペレーションと保守の強化において、アルトランはVodafoneに支援を提供し、プロジェクトの成功を支えました。

Vodafone SpainのEnterprise Marketing and Public Administrations責任者、Carlos Becker氏のコメント:5Gは我が社の戦略の中心です。アルトランは、世界中の人々や企業に多大な影響を与える多くのユースケースに対応して、5Gネットワークの構築を加速するための手助けをしてくれました。アルトランの支援により、私たちはクライアントに対するコミットメントに最後まで忠実であり続けることができましたし、アルトランのスケーラブルなソリューションによって、私たちはサブスクライバーのエクスペリエンスの質を向上させることができました。

キャップジェミニのインテリジェントインダストリーのための最初のサービスオファリングには、明日の製品とサービスを設計・開発・提供する、キャップジェミニ・グループの幅広い能力が織り込まれています。

キャップジェミニの新しい5G&Edgeオファリングは、テクノロジー、システムインテグレーション、エンジニアリングの専門知識をひとつにまとめて、企業がデータ主導のトランスフォーメーションの基盤に適切な投資を行い、それらを収益化できるよう支援します。当社の5G&Edgeオファリングは、以下のサービスで構成されています。

  • 計画&戦略 - デジタルトランスフォーメーション:お客様がセクター固有のニーズに沿った5Gおよびエッジベースのユースケースを特定、ビジネスケースを定義し、これらに関連するデジタル戦略やアーキテクチャ、トランスフォーメーションロードマップを作成するためのサポートを提供します。
  • 5Gネットワ​​ークインフラストラクチャ:お客様が複雑なネットワークとテクノロジーのエコシステムを設計・ナビゲートし、エンドツーエンドのネットワークやITおよびエンタープライズアーキテクチャのブループリントならびにロードマップを設計・構築するためのサポートを提供します。
  • 戦略的サービスプラットフォーム:お客様がアプリケーションおよびサービスのためのソリューションフレームワークならびにエンド・ツー・エンドのエッジコンピューティング/クラウドをカバーするサービスプラットフォームを設計・開発するためのサポートを提供します。
  • ユースケース&アプリケーション:お客様固有の5Gおよびエッジのユースケースとアプリケーション(IoT、エッジ、クラウド)を設計、開発、セットアップ、テストし、投資回収を実現するためのサポートを提供します。
  • エコシステムのオーケストレーション&統合:エンド・ツー・エンドのソリューションの統合とテストを実施し、主要パートナーとオープンソースソリューションの統合を調整して、業界固有のプロセスと運用の専門知識に基づくネットワークとITの融合を実現します。
  • 5Gのエンドツーエンドのビジネス&運用サービス:運用プロセスのトランスフォーメーション。プライベート/パブリック/ハイブリッドなネットワーク/クラウドソリューションを実行・管理して、ユースケースとビジネスプロセスのパフォーマンスを監視し、セキュリティを確保します。

キャップジェミニの5G&Edgeのサービスオファリングについての詳細は、Solutions for the 5G and Edge revolutionをご覧ください。

 

キャップジェミニについて

キャップジェミニは、コンサルティング、デジタルトランスフォーメーション、テクノロジー&エンジニアリングサービスのグローバルリーダーです。キャップジェミニ・グループはイノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年以上にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界約50ケ国27万人に及ぶチームメンバーで構成される多文化企業です。Altranを含むグループ全体の2019年度売上は、170億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
https://www.capgemini.com/jp-jp/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット)

 

First set of Intelligent...

File size: 142.32 KB File type: PDF