Case study – マーケティング・販売・サービス戦略

グローバル大手通信機器メーカー

About the Client

市場占有率、及び販売台数の両方で通信機器市場をリードする存在であったが他社との製品差別化が出来ず価格競争に陥っていた。

The Business Need / Challenge

通信機器市場には同じような製品が並び、他社との商品の差別化に課題を感じていた。対策として、顧客目線での分析に着目し、CX(Customer Experience Transformation) を通じた自社ブランドの確立を行うことで製品価格を上げ、シェア売上の向上を図ることとした。

 The Solution

・莫大な顧客データの分析から顧客のセグメント化
・対象セグメントとCX計画の策定
・トランスフォーメーションに関わるプロジェクトポートフォリオの策定

 The Collaborative Business Experience

キャップジェミニがグローバルで培ったデジタルトランスフォーメーションの方法論や各種知見を活用し、顧客企業の変革をビジネス・IT両面から支援した。

The Benefit (Results Count)

顧客をセグメント化・分類する事でハイバリュー顧客を発掘、当該セグメントに対するアプローチを確立した。
また、CXを通じてブランドを確立することにより他社との差別化を図り、顧客満足度の向上とシェア・売上の増加を実現。

 


 

グローバル大手自動車メーカー

About the Client

同社ではデータを活用したマーケティング・販売・アフターサービスの効率やパフォーマンス向上に可能性を見出しており、ビッグデータの活用戦略及び具体的な活用方法の検討を進めていた。

The Business Need / Challenge

ビッグデータをビジネスに有効活用するため、ビジネス・IT・データ分析に関する課題を適切に解決していくデータ活用戦略の策定を行った。顧客体験価値の向上、販売計画の精度向上、業務モデル改革等、テーマごとにデータ活用戦略に沿った施策を立案し、推進することとなった。

 The Solution

・データの活用状況に関する現状分析・データ活用により改善・改革等が期待できる領域の検討
・データ分析手法の検討・具体化
・上記で検討したデータ分析・活用方法の実現に当たり必要となるIT基盤・ツール等の検討・導入

 The Collaborative Business Experience

先端IT技術や、専門性の高い分析技術に関わる豊富な知見の提供、導入に当たっての経験を活かした改革支援等で貢献した。

The Benefit (Results Count)

活用するデータ対象・活用方法を実務において活用可能なレベルまで具体化したことにより、組織全体でデータを通じたロジカルでスピード感のある意思決定が可能になった。また、データの詳細な分析により、以前よりもより精度の高い販売予測等を行うことが可能になった。

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございました。

We are sorry, the form submission failed. Please try again.