Case study – 戦略・業務変革

日系大手製造装置メーカー

About the Client

新規サービス戦略立案および実行:
製造装置販売に関してアジアを中心とした大きなシェアをもつ。しかし、将来的な市場の縮小による需要低下のリスクや、アフターサービスにおける顧客要求の高度化を踏まえ、フィールドエンジニアを活用した効率的かつ柔軟なサポート体制の実現、新たなビジネスモデルへの転換が求められている状況であった。

The Business Need / Challenge

開発した製品のサービスにおいて、アジアを中心に世界規模で展開する新たなソリューション設計・開発が求められていた。施策として、24時間電話受付を担うコールセンターと、24時間リモート監視とログ解析による保全サービスを担うテクニカルセンターの設立により、サポート体制の強化を図った。また、上記のビジネスモデルの転換に伴い、各地域の現地法人のミドルマネジメント層に対する意識変革を実施する必要があった。

 The Solution

・コールセンター/テクニカルセンター構想の策定
・サイト別/顧客別/拠点別/センター別の役割分担を明確化したサービスモデルの定義および事業化計画立案
・センターの機能・業務・人材要件・シフトモデル等の基本計画の策定
・センター人員の対象業務、要員求められる要件、異動を伴う要員に対応したインセンティブ施策の策定
・センター設立のロードマップ、チェンジマネジメント実行計画の策定

 The Collaborative Business Experience

各取組テーマに関する方法論や各種知見の提供、改革実行の経験を活かした、顧客のプロジェクトマネージャー支援、チェンジマネジメント現場の意識改革推進等により改革推進に貢献した。

The Benefit (Results Count)

センターを活用した効率的なアフターサービスのサポート体制により、新たなビジネスモデルへの転換を実現した。効率的なサポート体制により、フィールドエンジニアの余力創出効果が得られた。また、新規サービスを事業として提供。売上拡大の新しい柱として立ち上げた。更に、当該人員をソリューション営業へ配置し、新規ソリューションサービスの設計・開発・実行体制を強化。チェンジマネジメントやインセンティブ施策の実行による、定着率向上を実現した。

 


 

日系建設資材メーカー

About the Client 

中期経営計画作成:
国内では一定規模のシェアを有していたが、市場全体が縮小傾向となる中で、競合との競争も激化し、改めて会社の方向性を明確にし、中期的な経営プランを作る必要があった。

The Business Need / Challenge

中期的な経営計画を立案するにあたり、まず現在自社が置かれている状況を正しく把握し、将来の方向性を決めて、保有している経営資源をどのように再配置・配分するのかを検討する必要があった。また、それらを踏まえた上で、中期的な計画と実現に向けたアクションプランを立案する必要があった。

 The Solution

・外部環境動向の整理
・グループ企業の再編による経営資源の再配置
・中期経営計画の立案
・重点課題に対するアクションプランの立案

 The Collaborative Business Experience

弊社が各部門の目標値の根拠を確認した上で、顧客と中期計画のシナリオを協働で検討した。目標に届かない部門は、対象テーマの専門家を交えて、より具体的な討議を顧客と実施、施策を抽出した。その結果、マネジメントが期待する中期計画を提示することに貢献した。

The Benefit (Results Count)

取りまとめたグループ全体の中期経営計画をもとに、すぐに結果を出すための短期的なアクションと中期的な事業の方向性を示すことができた。これにより、グループ各社・各部門が同じ方向に向けた目標を設定し、実現可能性の高い施策を策定、実行していくことに貢献した。

 


 

日系製造メーカー

About the Client 

業界再編シナリオ立案:
大口顧客からの需要減少が続き、今後更なる収益悪化が見込まれる中で、自社独自ではなく、業界の将来性も見据えた上で、競合する他社との提携を視野にした、今後の戦略検討が求められていた。

The Business Need / Challenge

厳しい事業および業界環境下において、競合する他社との協業の可能性を検討し、両社にとってメリットがあるシナリオを描き、実行に向けた道筋を描くプランを検討することが求められていた。また並行して、業界全体の将来のためにも、今後進むべき方向性について、行政や共通の大口顧客に相談、協議するために提示する提案書を作成する必要があった。

 The Solution

・再編シナリオの考え方の定義、及び、業界・製品の最新動向などのリサーチと分析
・再編シナリオの大方針策定
・協業/再編パターン別シナジー創出の可能性および効果検証
・協業/再編シナリオ案の立案

 The Collaborative Business Experience

弊社のネットワークを活用して、業界関係者からの情報収集を行いつつ、クライアントと競合情報を協働で調査および整理し、体系的なシナリオ整理を行った。また弊社が第三者視点で、客観的なシナリオ評価も入れ込むことで、協業/再編に向けた方針を立案することに貢献した。

The Benefit (Results Count)

協業/再編パターン別シナジーの可能性および効果を創出したことにより、具体的な協業対象企業を明確にできた。また相談対象となる大口顧客に、より具体的な内容を提示し、大口顧客にとっても意味があるシナリオを提案できた。

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございました。

We are sorry, the form submission failed. Please try again.