新卒入社インタビュー
BE A PIONEER.

YUKI (2020年4月入社)

デジタルカスタマーエクスペリエンス(DCX) 
コンサルタント

「大学ではリベラルアーツの学部に所属し、経済学や法哲学、歴史など興味のある学問を幅広く学んでいました。
Web系のスタートアップでのインターンシップ経験から、デジタルの力を使って人に価値あるものを提供したいと考えるようになり、IT業界を中心に就職活動をしました」

「キャップジェミニを選んだ理由としては、1つはアーリーステージの会社でありながらグローバルとしては規模が大きいという環境に魅力を感じたことです。
また、インターンシップや選考中の面接・面談等でお会いした社員の方々の雰囲気がよく、風通しが良い会社だと感じた点も決め手でした」

「デジタル部門に所属し、主にCX、UI/UXに関わるプロジェクトに携わっています。今はダイレクト損保会社のCX戦略立案に携わっています」

「私が全然やったことのない領域の業務を任された時は、それなりに期待をされているのだと思うのでその期待に応えたいと言うことと、それを乗り越えた自分自身も1つ成長出来るんじゃないかと言う自分に対する期待を込めて取り組む様にしています」

「複数の専門性を持って生きていきたいと思っています。いまのUI/UXやCXのキャリアに加えて、それを叶えるためのテクノロジーの領域も学びたいなと。
それにはまずはプロジェクトの中でキャリアを積み重ねながら、テクノロジーについては時間をかけて自分で勉強しているところです」

「まだまだ日本では規模が小さく発展途上の会社のため、自分で道を切り拓くことを楽しめる方に向いている環境かと思います。自分でやりたいと手を挙げればいくらでもチャンスをもらえますが、逆にタスクを与えられるまで待っているというスタンスだといつまでたっても成長できません。
また、上のレイヤーの方々とも距離が非常に近く直接指導いただけることも、キャップジェミニにいまのフェーズで入社するメリットかと思います」

コンサルタントの1日

6:00 起床、朝
元々朝型なので、基本6時頃に起床して朝の時間を有効活用するように心がけています。
身支度をしたらプロジェクトに関連する分野や業界の勉強をしています。Courseraなど学習リソースも豊富に提供されているので、基本的に社内ツールで勉強することが多いです。

9:00 一日のスケジュール確認、メール返信
まずはメールと一日のスケージュール・タスクの確認をします。

10:00 ミーティングに向けた準備
前日までに上司の資料のレビューをうけ、修正した資料をミーティングに向けて確認します。クライアントの前で資料の内容を説明することが増えたため、ファシリテーションやスクリプトを事前に考え、準備をします。

11:30 ランチ
出社している場合はオフィス周辺でランチを食べています。同期や先輩・後輩とランチに行くことも多いです。

13:00 クライアントミーティング
事前準備していた資料をもとに、クライアントと方向性の認識あわせやディスカッションを行います。ファシリテーションはまだ慣れない点が多いですが、上司の助けを借りながら日々改善できるように努力しています。

14:30 ミーティング内容のまとめ
ミーティングが実施された当日中に議事録の作成やToDo整理を終わらせるようにしています。

16:00 次回ミーティングに向けた資料作成、内部会議
ミーティング内容を受けた資料の更新、整理したTo-Doの消化、次回のミーティングのアジェンダ検討を行います。

19:00 終業
普段朝早い時間に起きているので、夜はゆっくり過ごしてリフレッシュし、早めに寝るようにしています。

22:30 就寝




「学生時代は海外旅行によく行っていました。最近アコースティックギターを習い始めたので土日はその練習やレッスンを受けたり、友達や同期と遊んだりして過ごしています」

新卒入社インタビューをもっと見る

グローバルのツールが社員に解放されているので、いろんな分野のトレーニングや講義を受けられるという状況は、他のファームにはあまりない弊社の魅力だと思います。

“常にファイティングポーズ”
みたいなちょっととんがった人の方が、うちには向いているかなと思います。

いつも心掛けていることは、
お客様の期待がどこにあるかを把握すること。
期待されていることに対して単純にベストを尽くすこと。
わからないこと、できないことを素直に認めること。