ERP Finance Manager/Senior Manager

キャップジェミニ及びプラクティス紹介

キャップジェミニは、顧客企業の「デジタルトランスフォーメーション (DX)」の実現に向け、 “戦略”、“デジタル”、“グローバル”をキーワードに、コンサルティング・ITの両面で活躍しております。具体的には以下のような案件が挙がります。

  1. グローバル基幹システムの戦略立案、企画策定、要件定義、導入、保守・運用
  2. 高度かつ複雑な意思決定を支援するBIツール(AI、BW、BO、Leonard)
  3. 予算 → 計画 → 実績を一気通貫に繋ぎ、日々の環境変化に柔軟に対応できる経営管理システム

顧客に更なる価値の提供がミッションです。

 「エンタープライズソリューションズ・プラクティス」では、製造業および流通業を顧客の中心に据え、製薬、自動車(車両・部品)、ハイテク、化学、通信、産業機器、消費財、小売り、サービスまで多彩な業界・業種を幅広く担当しております。

職務内容

本ポジションでは、クライアント企業の欧州法人で導入済のSAPテンプレートを理解し、日本法人に必要最小限のローカリゼーションを実施し、経理部門より横展開する際のリードをして頂きます。

上流工程においては、お客様と弊社海外SAPコンサルタントとの間のコーディネーションを行い、お客様の要件を掘り出し正しく理解し、海外SAPコンサルタントに正しく伝達する。一方で海外SAPコンサルタントからのアウトプットを確認し、お客様に正しく伝える事を実施して頂きます。
下流工程においては、教育、移行、テストの工程において、お客様と弊社海外SAPコンサルタントとの間のコーディネーションを行います。納期管理、課題管理、顧客サポートが必要です。

<担当業務領域>
・財務会計(固定資産管理含む)・管理会計

 必須要件

  • 大卒以上
  • 製造業における会計業務領域の知識、業務横断的な理解
  • 日英バイリンガルコーディネーション能力(日本語でお客様業務側と話ができ、英語でインド人SAPコンサルタントと話ができ、またチームメンバーの成果物、納期、課題、品質の管理ができる方)
  • インタフェース要件定義経験
  • SAP S/4 HANAの基本的な理解(SAP用語を含む)またはECC利用経験・ITコンサル経験(SAP以外、Oracleなどの別ソリューションのみの導入経験がある方でも検討可です。)
  • お客様との会議運営(ファシリテーション)スキル
  • チーム・マネジメント能力

 歓迎要件

  • 移行対象データ・移行手順の定義、項目マッピング経験(あれば望ましい)
  • SAPシステム導入経験(Fit Gap分析、設計、開発、テスト、移行等)(全てあれば望ましい)

Ref:

2020-JP-19

Posted on:

March 27, 2020

Experience level:

Experienced (non-manager)

Education level:

Bachelor's degree or equivalent

Contract type:

Permanent

Location:

Tokyo

Department:

IT Solutions

cookies.

By continuing to navigate on this website, you accept the use of cookies.

For more information and to change the setting of cookies on your computer, please read our Privacy Policy.

Close

Close cookie information