製品開発領域コンサルタント(製造&サービス部門)

職務内容

製品開発領域を対象とした戦略~業務系(IT含む)コンサルティング
クライアント企業にとっての価値創出と成果達成に向け、プロジェクト内容、役職に準じた支援して頂きます。

応募資格
必須(MUST)

コンサルティングファームにてコンサルタントとしての職務経験をお持ちの方、または製造系企業において実務経験をお持ちの方を対象としています。

   コンサルティングファーム経験者の場合

  • 製造業クライアントに対し、2-3年を超えるコンサルティングプロジェクト経験を有すること

   製造業出身者(コンサルティングファーム未経験者)の場合

  • 製造業に関する全般的な業務知識があり、コンサルタントとして活躍できる素養と熱意をお持ちの方 

共通条件 

  • ドキュメンテーション(PPT、Excel。概念的なものから具体説明まで目的に応じた分かり易い資料作成)
  • プレゼンテーション(クライアントへの説明、QA対応など。採用役職に応じて)
  • ファシリテーション(クライアントミーティングのリードなど。採用役職に応じて。)
  • 交渉力・関係構築能力(カウンタパーソンとの折衝、コミュニケーションなど。採用役職に応じて)

歓迎(WANT)

  • 製品開発領域におけるプロジェクト経験/業務経験のある方
  • 英語中級(英文メールの読み書きや、挨拶程度の会話)以上

志向性

   コンサルティングファーム経験者の方

  • 所属企業の組織構成上、割り当てられた特定の担当ソリューションやサービスを決め打ちで顧客に提案していくのではなく、クライアントのイシューベースで幅広い課題/テーマのコンサルティングに従事したい方。それによって、コンサルタントとしてより広く深い洞察力を磨きたい方
  • 自身でチームを組成し、ビジネスを拡大していく事への挑戦にやりがいを感じられる方
  • コモディティ化、サラリーマン化したコンサルタントではなく、プロフェッショナルとして顧客のパートナーになることを目指している方
  • 日本の製造業を強くしたいという熱い想いを持った方

   事業会社ご出身の方

  • 製造業内部での経験を通じ、自社だけでなくより多くの製造業の企業が内部に抱える問題・課題を解決するために、コンサルタントとして新しい道にチャレンジしてみたい方
  • 最も早く自身を鍛錬し、成長させる道としてコンサルタントという仕事を希望されている方

人物面

  • 好奇心が尽きることなく、常に新しいこと(ビジネス・IT)に目を向けている
  • 曖昧さを無限のチャンスと捉え、独創的なアイデアを考えることが好き
  • コミットメント意識が高く、逆境下においても、明るく前向きに最後までやり抜くことが出来る
  • 論理的思考、仮説検証思考に基づき、情報整理、活用、問題解決に向けた提案が出来る柔軟性があり、状況や相手の思いに応じた行動・コミュニケーションが出来る方
  • 強いリーダーシップを発揮し、チームビルディングが出来る方
  • 多様な文化のチームに属することに魅力を感じる方
  • 大規模(世界で20万人)なグローバルファームでありながら、日本ではまだベンチャーのような組織、環境に面白みを感じられる方

キャップジェミニ 製造&サービス部門について:

キャップジェミニは、Group(世界44カ国20万人)の総合力を最大活用しつつ、企業のデジタル・トランスフォーメーションとグローバリゼーションに関わる最も信頼される、グローバルスケールのパートナーを目指しています。私たちが強みとするのは、グローバルで培ったコンサルティングのナレッジをそのまま日本に提供できることです。

従来、日本のコンサルティング業界では、たとえ外資系ファームであっても欧米のスタイルを日本向けにローカライズしていることがほとんどでした。しかし日本企業のグローバル化が進んだ今、グローバルのスタイルそのものを取り入れないと世界市場には通用しなくなっています。日本から真のグローバル人材を生み出すための場としても、私たちは大きな役割を果たしたいと考えています。

製品開発領域に関しては、当社には実際に顧客製品の設計と開発を行う「Digital Engineering and Manufacturing Services」と呼ばれる部隊があります。そのようなチームを有していることもキャップジェミニの強みであり、そのチームと連携することにより、さらに実情を踏まえ、深みを加えた価値をクライアントに提供する事を可能としています。
※ただ今回はビジネスコンサルティングサービスを提供する製造&サービス部門での募集です。

プロジェクト事例

  • 製品戦略/新製品ロードマップの策定・推進
  • プロダクトポートフォリオマネジメントの導入・強化
  • コア技術/最新テクノロジーを用いた新規事業/新規ソリューション企画
  • 開発エンジニアの人財育成/意識改革
  • 新製品開発プロセス効率化/リードタイム短縮
  • 新製品導入マネジメント/製品ライフサイクルマネジメント強化
  • 新製品開発のプロジェクトマネジメント強化・支援
  • 技術/市場動向などのグローバルリサーチ/ベンチマーキング

Ref:

2019-JP-27

Posted on:

March 7, 2019

Experience level:

Experienced (non-manager)

Education level:

Bachelor's degree or equivalent

Contract type:

Permanent

Location:

Tokyo

Department:

Business Consulting