(第二新卒歓迎)グローバル業務改革コンサルタント

会社およびプラクティス紹介

キャップジェミニは、顧客企業の「デジタルトランスフォーメーション (DX)」の実現に向け、 “戦略”、“デジタル”、“グローバル”をキーワードに、コンサルティング・ITの両面で活躍しており、戦略から実装まで、シームレスにクライアントを支援することが可能です。

エンタープライズソリューションズ・プラクティス」では、企業のグローバルレベルの大規模な業務改革の構想策定・計画立案を推進し、これに則ってSAP社が提供するERPを用いた全社グローバル業務改革の実現をご支援させて頂いております。製造業および流通業を顧客の中心に据え、製薬、自動車(車両・部品)、ハイテク、化学、通信、産業機器、消費財、小売り、サービスまで多彩な業界・業種を幅広く担当しております。

ERPとは、企業活動の全体プロセスを標準化し、標準プロセスから得られる業績情報を利用して組織横断的な業績ベンチマークを行う仕組みです。今やグローバル組織には欠かせないものです。

職務内容

本ポジションでは、製造業・流通業におけるデジタルトランスフォーメーションを顧客と共に牽引していただくグローバル業務改革コンサルタントを募集いたします。

参画するプロジェクトは基本的に全てグローバルプロジェクトで、まずは業務プロセス別のチーム(ロジスティクス、生産、会計、人事など)に所属していただき、主に企業の経営課題・リスクの特定、対策の明確化、BPRおよびSAPソリューションを用いたグローバル経営基盤の導入を実行いただきます。グローバル化支援・グローバル経営基盤導入を専門とするキャップジェミニジャパンの方法論を学び、グローバルクライアントのパートナーとしてクライアント成長に価値貢献していただきます。 

必須要件

  • 大卒以上
  • コンサルティングファーム、SIer、メーカ―などで1-3年程度の就業経験を保有している
  • Excel/Word/PPTが得意な方・実務レベルで使用経験がある方 (業務で実際に使用しており、基礎的な操作を理解されていれば、高度な知識は必要ありません。)
  • ネイティブレベルの日本語能力
  • ビジネスレベルの英語能力 (800以上またはそれ相当の語学力)※英語力について、読み書きや英会話に抵抗感がなく、これから英語力を磨きたいという方も歓迎いたします。

求める人物像

以下のいずれかに当てはまれば、ぜひご応募ください(コンサル経験者も、これからコンサルに挑戦されたい方も歓迎いたします)。

  • グローバルプロジェクトにて、時差と戦いながら、各国の習慣・カルチャーを理解していくことを楽しめる方
  • カルチャーギャップ等に苦しみながらも、都度学び、前進してきた方
  • 周囲を巻き込んでなにかを達成した経験がある方
  • 負けず嫌いであるが故にかつて手痛い失敗をし、そこから大いに学び、人の痛みがわかる人歓迎
  • チームワークを大切にできる

Ref:

2021-JP-192

Posted on:

August 16, 2021

Experience level:

Entry level / Graduate

Education level:

Bachelor's degree or equivalent

Contract type:

Permanent

Location:

Tokyo

Department:

Consulting